Efim Fedorovic Glyziniensburg (young_marx) wrote in nihongokantan,
Efim Fedorovic Glyziniensburg
young_marx
nihongokantan

お膳の数え方等(上級者向け)

この記事はru_nihongoに昨日投稿したものをmckuroskeさんの依頼により再投稿したものです。なお、日本語に誤りがあると思われる箇所は訂正しています。ご了承ください。
日本語能力試験の上級になってくるとものの数え方が出題されると思いますが、これは日本人にとっても正直言って難しいです。
お箸の数え方は「一膳(いちぜん)」、「二膳」、「三膳」です。それでは、お膳はどう数えるのか。「一客(いっきゃく)」「二客(にきゃく)」「三客(さんきゃく)」です
同じ「きゃく」でも「脚」であれば、椅子の数え方となります。お客は人ですので、「一人」「二人」「三人」です。ただ、人でも死体となれば「一体(いったい)」「二体(にたい)」「三体(さんたい)」と数えます。動物の数え方も色々あります。「一頭(いっとう)」「二頭」「三頭」、「一匹(いっぴき)」「二匹(にひき)」「三匹(さんびき)」、「一羽」「二羽」「三羽」。最後のは鳥の数え方です。同じ「わ」でも「わ」違いの数え方があります。ほうれん草の数え方は「一把(いちわ)」「二把」「三把」です。
数え方を勉強してステップ・アップしてくださいね。Успехов Вам!
Subscribe
  • Post a new comment

    Error

    Anonymous comments are disabled in this journal

    default userpic
  • 0 comments